スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボランティア≠ゴミ拾い

日本でボランティアって言うと
ゴミ拾いなどの清掃活動とか、老人や幼児と遊ぶとか、
駅前の募金活動とか・・・そんなイメージがつきがちでした。

私もそのひとりだったのですが
MBA受験中に知った新しい言葉が

プロボノ

プロフェッショナルならプロフェッショナルらしく
社会貢献活動しようぜというカッコイイ生き方。
私は一時期この言葉がすっごく熱くて
私の目指す道はこれだっ!となり、
周りにも会計士×プロボノがもっと広まってほしいなと思っていました。


そんなわけで、プロボノイベントを開催します!

第一部はMBAホルダーで社会貢献活動をしている方
3名のパネルディスカッション。司会者もMBAホルダー。

第二部に
女性会計士でプロボノ活動をされている方がいらっしゃいます。
更にはMBAホルダー。更には一時の母

MBA、MRS(既婚)、Mom(母)というのが
MBA女性のTriple degreeだとも言われているのですが
それを超えていますからね。尊敬・・・


詳細はこちら↓↓↓
MBAnoWA! ウェブサイト


日本における「起業」

MBAnoWA! イベントのご紹介です。
先日、ほんのちょっとだけお会いしましたが、
とても爽やかな方で、もっとお話を聞きたいなと思わせる魅力的な方でした。

日本における「起業」っていろいろ、賛否両論な意見がありますが
やはり、実際に体験した人にしか「賛否」は言って欲しくないんですよね・・・。
きっと隠れた失敗体験もたくさんあることでしょう。
詳しくは当日、伺えることを楽しみにして




第10回Round Tableの開催が2011年9月9日(金)に決まりましたので、お知らせ致します。

今回は、日本の人材紹介業に革新をもたらすべく、32才で株式会社ビズリーチを創業された、南 壮一郎氏をゲストにお迎えいたします。
氏が起業されるに至った経緯、そしてビズリーチを通してどのような変革があったのか、など、マーケットにおける可能性とチャレンジ、氏のキャリア展開と展望について、などを伺います。
南氏は、ビズリーチ創業以前にも、スポーツビジネスの会社を設立したり、楽天イーグルスの立ち上げに関わるなど、早くから「起業」に様々な形で関わってきた経歴をお持ちです。
また、人材紹介という現在のお仕事の観点から見た、「起業とキャリア」というトピックについてもお話を伺える大変貴重な機会ですので、ご興味のある方は、早めにご応募ください。

なお、Round Tableは皆様のインタラクティブな参加を前提としておりますので、定員20名での募集とさせていただきます。

•日時:9月9日(金) 19:30~21:30(19:00開場)
•場所:渋谷近辺(後ほどお知らせいたします。)
•費用:2,500円(事前お支払い)/3,000円(当日お支払い)
•お申し込み方法:下記リンクにて、必要事項をご記入ください。
後ほど、MBAnoWA! Teamより、お支払方法などについてご連絡をいたします。

▼▼▼お申込みはこちらから▼▼▼
MBAnoWA! ページに飛びます

英文履歴書を作ろう

以前、MBA出願書類の話で書きましたが
MBAの出願にはResumeといわれる履歴書が必要です。

過去エントリ
Resume

仕事でやったこと、達成したことが増えたので
今回、MBAnoWA!で知り合った井上さん
にResumeをアップデートしていただきました。
(注:経歴からは想像できないくらい
 とってもかわいらしい女性です

上記過去エントリで書いている通り、
英文履歴書作成のプロにお願いしているので
そんなに直すところもないだろうなと思っていました。
が、意外に添削箇所は多く、
第三者の視点が入ると
「深み」や「おもしろみ」が出てきました。

井上さんの添削で特に良かったのは、温かみのあるご意見
日本人ならではの細かいニュアンスを伝えたいという思いでした。
例えば

【私】
Overseas travel – the United States (8 cities), 11 countries in Asia, 10 countries in Europe, 3 countries in Oceania

【添削】
海外旅行で何を目的として行ったか(例:世界遺産を見に、とか)、どんな人と会って感銘、影響を受けた、など特筆できるエピソードがあれば、1箇所でも良いので載せると良いです。

【私・加筆】
As an exchange student, visited the Mayor of Honolulu
and felt a strong sense of tight relation between Hawaii and Japan.

【添削】
Visited the Mayor of Honolulu as an exchange student
and felt a strong sense of alignment between Hawaii and Japan.
連帯感であればalignmentですが、更にemotionalなニュアンスの強い、「仲間意識、友好関係」という意味ならばcamaraderieという言葉に置き換えることも可能です。


イメージ伝わりました?

というわけで、
こんなサービスを受けてみたい方は、ぜひ
MBAnoWA! アドミッションゼミにご参加ください
お知らせでした~。
(事後レビューは絶対つけたほうがいいです!
 井上さんとやりとりするうちにどんどん深みが増します




Check out "アドミッションゼミ(レジュメレビュー)" on MBAnoWA!
Time: July 3, 2011 from 10am to 11:30am
Location: 青山いきいきプラザ
Organized By: MBAnoWA! Team


Event Description:
アドミッションオフィスの人間がアプリカントの書類一式を渡された時、最初に何を見るかご存知ですか?それは履歴書(英文レジュメ)です。アプリケーションの中では一番、注意を払われないレジュメですが、アドミッションオフィサーはエッセイや推薦状を読み出す前にある程度、レジュメを読んでアプリカントがcompetitiveなのかどうかの”当て”を付けています。出だしからgood impressionを与える事はとても重要ですので、英文レジュメの大切さがご理解頂けたかと思います。


7月のアドミッションゼミではこのレジュメの位置付け、書き方等についてアドミッション(MBA受験)及び純粋に英語という観点から、セミナー及びディスカッションの両方の形式で考えたいと思います。



<当日迄の流れ>

①下記の申込先サイトからお申し込みを頂きます。お申し込みをされた方には追って、お支払い方法をご連絡させて頂きます。

☆お申し込みはこちらのリンクから☆

②お支払いを頂いた方には追って、英文レジュメのサンプルをお送り致します。それをベースにご自分で作成を頂きます
③参加予定者にはアドミッションゼミ開催日から1週間前迄(6月26日)迄に自分で作成した英文レジュメを以下メールアドレス宛にお送り頂きます(尚、頂いたレジュメは本アドミッションゼミの為だけに使用致します。特定のクライアント名、社名、個人名等は伏字でも構いません。MBAnoWA!のPrivacy Policyはこちらをご覧下さい)

(レジュメ送付先:mbanowa.team[atmark]mbanowa.com)

④当日、頂いたレジュメに対して主要ポイントの添削及び総評をお一人ずつ、お返しします

⑤(これはオプションになります)当日の解説及びディスカッションを基に、ご自分で修正したレジュメをお送り頂けば、講師から主要ポイントのフィードバックをお返しします。


<概要>

日時:7月3日(日) 10時~11時半

場所:青山福祉会館(青山いきいきプラザ)
   〒107-0062 港区南青山2丁目16番5号
   Tel. 03-3403-2011

参加人数:先着順20名程度
参加費(場所代含む):
(A) 上記⑤の事後レビューを含まない場合(事前レビューのみ):3,000円
(前日迄のお支払い。当日のお支払いは3,500円となります)
(B) 上記⑤の事後レビューを含む場合:5,000円
(前日迄のお支払い。(A)で申し込んだものの、当日になって事後レビューを依頼する場合は要ご相談)


<当日の流れ(予定、合計90分~)>

アジェンダ説明/参加者による自己紹介等:10分
レジュメの位置付け/書き方の説明:15分
レジュメwritingのDo's and Dont's:30分
参加者によるレジュメレビュー/ディスカッション:15分
質疑応答:20分~


<モデレーター/解説者>

井上由美子氏(株式会社 インテグラルエレメント 代表取締役)

外資系医療メーカーの日本法人立ち上げ経験等により、プロダクトマネジメント、マーケティング、顧客サービス部門を含む海外業務に幅広く従事。その後、シカゴを拠点とする法律事務所の東京オフィスにて代表弁護士のアシスタントを務め、2010年に独立。

※井上さんはMBAnoWA!が開催しているアントレワークショップの参加者の一人であり、本イベントはMBAnoWA!として井上さんの起業をサポートする活動の1つとなっております。


筒井鉄平氏(The University of Chicago, Class of 2008)

総合商社にて7年間、勤務した後、The University of ChicagoでMBAを取得。現在は投資銀行にてM&Aアドバイザリー業務に従事 。MBAnoWA! Founder兼代表。在学中はDSAC(Admission OfficeをサポートするStudent club)の一員として100通以上のapplication reviewを行い、50名強のインタビューを担当

イベント告知

MBA no WA!の活動のご案内です。

まずは教材売買掲示板
続々と契約成立しております。
気になる教材はお早めに。

+++++++++++++++++++++++++++

次は「アドミッションゼミ」のお知らせです。
モデレーターの方は、けっこう、すごい方なので
この値段は安いと思います。

MBA受験テクニックや学校別の特徴などは、ネットや説明会で情報収集できるけれど、MBAで学ぶというのはどういうことなのか、どの程度のレベルが求められるのか、いまいちピンと来ない-そんな悩みをお持ちの方向けに、アドミッション・ゼミを開催します。
テーマは「MBAショーケース」:
MBAで実際に使用されるケーススタディーを用い、MBA卒業生が講師となって模擬クラスを実演します。ぼんやりとMBA受験をお考えの方だけでなく、進学が決定したキャンディデートの方の事前準備対策にもぴったりです。
また、題材もストラテジーおよびソーシャル・アントレと近年のMBA生に人気のテーマです。事前知識や英語力も不問です(イベンド自体は日本語で進行しますが、教材は英語ですのでご了承下さい)。皆様のご予約、お待ちしております。
日程: 4月24日
会場: 都内某所(ご予約の方に別途ご連絡差し上げます)
モデレーター:To come
参加費(場所代/ケース代):
事前のお支払い:2,000円
当日のお支払い:2,500円
参加対象者:
1) MBA受験をご検討中でMBAケーススタディーの様子を体感したい方
2) MBA進学予定者で事前準備したい方
3) MBA卒業生で当日の議論活性化をお手伝い頂ける方(数名程度)

ケース概要: The Freeplay Energy Group & Foundation (ストラテジーおよびソーシャル・アントレ)を通じ、社会的企業とNPOの違い(戦略オプション、ステークホルダー・マネジメント、法人形態と税制など)について学びます

予約:開催日3日前までに下記URLよりお申込下さい(定員30名を超えた場合、抽選となる可能性がございますので、予めご了承下さい

申し込みはこちら

<<前のページ | ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。