スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくある妄想

2009年最終のTOEFL結果が出ました。
R=20 L=25 S=20 W=18
Total 83

Writingがお粗末な感じですね・・・。
でも、このリスニングの点数をもって、
全パートで最高点が揃えば100が取れるようになりました☆ パチパチ☆
まぁ、受験生によくある、prevalentな妄想なんですけどね・・・。

今回Lが上がったのは、この教材やりまくったからだと思います。
TOEFL TEST対策iBTリスニングTOEFL TEST対策iBTリスニング
(2007/03)
田中 知英

商品詳細を見る

けっこう難しかった・・・。

で、Wが下がったのは、聞き取り内容をあまりWritingに反映させなかったから。
聞いた内容中心に書く、くらいじゃないとIntegratedは点数上がらないみたいね。

これから1か月は「公認」会計士になる勉強に注力します。
でも、英語忘れちゃうのも厳しいので
カワイイiPhoneにいろいろダウンロードして隙間時間は英語に費やそうと思ってます。

そうそう、お得情報があったので、載せておきます。
毎日25分の英会話と、TOEIC受験料がタダになるよ!
Rarejob TOEIC受験応援
Rarejobにはかなりお世話になってます。
短期的にSが上がるとは言えないけど、コスパかなりいいです。

リクエストにお答えして

戦友かつ何気に同級生だったNakajima-sanから
Writingのコツをリクエストされ、
こんな私でもいいんですか・・・
いや、むしろ純ドメ受験なしだから参考になるのかな、と思ったので
簡単に書かせていただきます。
本当、私が英語できないのは十分承知しているので
「その戦略違うだろ」とか「甘いよ」とかいうお叱りは遠慮させてください。
くじけてしまいます。




Integrateのテンプレートは、A●●Sの無料体験でもらったやつです笑
「このトピックは熊の冬眠に関するものである。Articleの著者は冬眠の理由についてこう述べている。
それに対し、教授は以下の理由から反論している。
第一に、筆者は・・・と主張している。
それに対し、話し手は・・・と批判している。
第二に、筆者は・・・と意見を持っている。
しかしながら、教授は・・・と疑いをもっている。
第三に、筆者は・・・と推測している。
反対に、先生は・・・と主張している。
以上の理由から、教授は本文に同意できないとしている。」
みたいな、ごくごく普通のテンプレートです。少ぅしずつ言い換えをしています。

Independentは今回は完全に499Wordsが功を奏した気がします笑
たとえば問題が「近年は昔より成功する人が少なくなった、agree or disagree?」だとしたら
①ITが発達した⇒学生がITを使って起業したと適当な例え。
②交通が発達したからすぐに会える⇒中国人が日本で成功している例え。
③情報がすぐに手に入るので、先入観なしに人と会える
⇒昔の日本人は黒人と一緒にビジネスなんかしなかったが、今では良きパートナーである。
本当なら「成功とは何か」、を書くべきでしたが、特に大丈夫だったみたいです。
私は抽象論を書くと失敗するので、すぐ勝手に作り話をしてしまいます。
自分がバスケ部だったり、オーケストラ部だったり、
叔父が海外ビジネスで成功してたり(架空)

私が感じたのは、Integratedでは聞き取りした内容を中心に厚く書くこと、
Independentでは単語数増と文法ミス減だな、ということです。
聞き取りができなかった時、見直しできなかった時はイマイチなので。

ご参考になりましたかねぇ?長くてスミマセン!
何度も言うように、たかがいち受験生のたわごとなので、参考にしすぎないように!

自信回復その2

10月10日のスコアが出ました!
残業で、後ろでマネージャーたちがミーティングしている中、
こっそりクリック・・・。

よっし! (^o^)
Reading 23
Listening 21
Speaking 20
Writing 28
Total 92
仕事中ながら、ニヤニヤしてしまいました☆

ちなみに、最高点妄想(全パート最高点)でも99出せるようになりました。
でもまだ99かぁ・・・。
100取るってどんだけすごいんだろうって思っちゃう。

Writingなんですが、Independentでは499Words書きました。
あと、Integratedも文字数忘れましたが、けっこう書けて、
何より全ポイントの反論が聞き取れたのが良かったんだと思います。
いずれも見直しは3分あるかないか、特にIndependentは1分ちょっとだった気がします。
難単語・難文法は一切添加しておりません。
日本人の脳にやさしい文章となっております・・・。残念ながら。

11月で終わらすぞ!!実際予約も11月までしかないし(>_<)

自信回復術

うちの会社では月1回TOEICがあり、
年1回タダで、それ以上は3000円ちょいで、業務時間中に受けることができます。

10月9日にちょうど仕事も落ち着いてたし、
トフル前日ということもあって久しぶりに受けました。

TOEFL,GMATのjargonに苦労させられているおかげで
TOEICはスイスイ♪
時間も10分近く余りました。これだけでかなり自信がつきました。

今日結果が届きました↓
L=480/495
R=410/495
計=890/990

おー!いいじゃないいいじゃない!
あと10点欲しかったけどね。

TOEFLは本当に全然点数上がらなくて辛いけど、
成功体験をするにはTOEICもお勧めです。

adequate

9月20日の結果が出ました。
R22 L20 S23 W22 = 87

まぁ、努力に対しての成果としてはこんなもんでしょう・・・。
前々回90だったので、(前回は旅行直後ということで、見なかったことに)
adequateなんじゃないでしょうか。

Sで23が出たのはうれしい♪
完璧ではなかったし、2問は時間切れで文章途中だったけど、
このくらい出るもんなんだね。
このまま維持しないと!!

うーむ。努力だけじゃなく、プラトーを超えるひと工夫が必要ですな。

<<前のページ | ホーム | 次のページ>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。