スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Biddingの結果が出た

ミシガン大学ロスビジネススクールは巨大な学校なので
選択科目の選択において、
人気科目・人気教授の授業は全員が受けられるわけではありません。

なので各自持ち点1,000点を賭けて、オークションのようなことをします。
これをBiddingといいます。

人気教授は300点後半以上賭けないと取れないことも。
もちろん、必修科目的なものも点数を賭けないといけないので、
1点で取れるものもあります。

で、昨日がそのBiddingの結果発表でした★

こちらが結果。
(なんだかKosuさんブログみたいな見た目になってしまった)

Bittingの結果

とりあえず、優先順位第1位の「人気教授を取る」はクリア。
なかなか危なかった。

優先順位2位の「アメリカだからこそ学べる」
Negot&Dispという上から3つめの科目が
ネゴシエーション(交渉術)の授業なのでクリア。

優先順位3位の「点数を稼ぐための会計学」ですが
上から4つ目のAnalysisはMarketpointsが26と低いので
教授に直接ネゴれば取れるはず。

下から2つめのCorporate Financial Reportingは
取れても落としてもどっちでもいいかなと思ってたので、様子見で。



Biddingを成功させるために、過去の授業の「マーケットクリア」データや
授業の評判、日本人卒業生から代々受け継がれている「Tips集」(ノウハウ集)
を駆使して戦略を立てます。

私は結果的に、Bidしたポイントの98.8%を使い切って、
すなわち中途半端に賭けて落選した科目は少なかったので
戦略的にかなりいい感じだったかなーと。


受験生の方やMBAに関心のある方の参考のために載せておきますね。

過去の授業の内容

ちなみに、点数で授業評価する満足度アンケートみたいなページもあるんですが、
ログインしないと見れなかったので、シェアできずすみません。
しかし、この授業評価データ、教授の名前と評価がガッツリランキングされているので
教える側からしてもかなりプレッシャーだよなぁ・・・。

スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

トラックバック URL:
http://apricotmba.blog93.fc2.com/tb.php/90-a0cb4ef0
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。