スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブボスとの戦い

また締切前日で焦ってプレゼン資料終わらせた。。。
たぶんこんな生活があと16か月続くのだろう。

ライティングも英語を使うためにペアでやっているんだけれど
相手は韓国人で上から2番目の年長者。

すなわち

韓国人のサブボス

韓国では年齢はとても重視されていて、
文化的、宗教的、伝統的なものと
おそらく兵役が更にそれに拍車をかけている様子。

初回と2回目の課題はほぼ私が仕上げて
それを先生に提出したので、
「アウトラインはあなたにやってほしい」とメールで送りました。

一昨日受け取った返事が「今夜やります」。

ほっと安心したのもつかの間。

今朝返ってきたファイルは


問題提起なしに理由づけが3つ・・・
構造的におかしくないか?


確かに私がイントロと数字、近況のニュース記事、
彼がその理由づけや説明、Conclusionの担当になったんだけれど
アウトラインをお願いねと言ったうえで
そういう返し方をされるとは思ってもみなかった。


こういうところをマネージするのも国際社会では必要なんだなと気付き、
再来週から来る、更にレベルの高そうな中国人にどう対処しようか
怯えています。


((((;゚Д゚)))ガクブル
スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

トラックバック URL:
http://apricotmba.blog93.fc2.com/tb.php/65-d8591c28
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。