スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで自分探しなシアトル

アメリカ旅行最後の場所はシアトルでした。
アメリカ主要都市はこれでカバーした・・・はず。

シアトルには日本への本帰国の乗継で行きました。
デトロイトから成田に直行便は出ているんだけれど
シアトルなんて、たぶん滅多なことではないと行かないなと思い
わざわざ経由便を予約しました。
ネットで見る限り、宿泊してまで見るところはなさそうなので
半日程度の滞在です。

有名なPike Place Marketというfishers' market. 
20140126-1.jpg

牡蠣を食べようと思ったら赤いチリソース的なものがかかってて
ポン酢を出せとは言わないけど、せめてレモンにしてくれよ…と断念。

お花が安くてついつい買いたくなる。
20140126-2.jpg

スターバックス1号店。
20140126-4.jpg

限定コーヒーが売っている以外は特に何も変わりはないです。
何も頼まずに写真撮っただけ。(だって行列してるんだもん!)
20140126-3.jpg

ガスワークスパーク。
人工物をあえて残して憩いの場にしてしまうところにギャップ萌え。
20140126-5.jpg

ここで芝生に寝転がりながら1時間以上ぼーっとしていました。
時間貧乏な私は公園でぼーっとするなんて滅多にないので
今でもまだ記憶に残っています。

写真は撮れなかったんだけど、
20代後半くらいのお姉さんが犬の散歩に来てたのがすごく良かった。
お姉さんは芝生の上で本を読んで、犬は横で日光浴。
そんな日常を見て、彼氏彼女みたいな関係なのかなーと思ったり。

私はネコ派だけど、いつでも一緒にいられるところは犬はいいなぁ。
性格的にも自分勝手に動き回って、ベタベタされるのは苦手なネコタイプだけど、
そろそろ犬的な面も持った方がいいのかな。
青空の下で日焼けも気にせず、得意の自分探し。

こうしてランチから早めディナーの半日シアトルツアーはお開き。

後ろに写っているのはコンビニコーヒーでもおなじみ、マウントレーニア。
20140126-6.jpg

何十回と乗ったデルタの機体と、
日本人の誇り、富士山によく似たMt.Rainier。
アメリカで自由奔放に過ごした日々と
それでも忘れられなかった日本の心地よさを表しているようで
なんだか胸がきゅんとなる一枚です。
スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。