スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種、根、芽から何かへ

明けましておめでとうございます。
2014年、ついにClass of 2013の次の年、
過年度卒業生という立場になってしまいました。早い!

12月の週末に加え、25日から30日までは毎晩、
時には昼も使って忘年会や友達と会って食事してました。
ほとんどがMBAや留学つながり。

TOEFL/GMATの勉強やエッセイを書いていた頃の受験仲間は
受験テクニックや合格者情報をシェアし合う、
Give&Takeを前提とした関係だと思っていた。
スコアも低くて、コネもない私の居場所は小さいと思っていた。

私たちはそれぞれのちょうどいい時期に
Best Schoolに行ったり、行かなかったりして
FacebookやブログやTwitterでゆるく繋がる仲間になっていた。

私はどういうわけか、
そんな受験関係の「知り合い」を戸別訪問して、
無理やり「仲の良い友達」に昇格させてしまう図々しい旅を始めた。
世界各国、アメリカ各地で
学校の自慢や愚痴、思い出話、「あの人は今」の噂話、
そして将来への希望や制約、現実について夜遅くまで語ってきた。

そして2013年12月、日本。いつの間にかこれだけ多くの人に
「会おう」と言ってもらって、話題も尽きないほどあった。

点数が上がった下がったとか、奨学金出たとか、
カウンセラー変えたとか、チラチラ横目で気にしていた関係が
こんなに大好きな仲間になるとは、本当に予想もしていなかった。
距離的には時に地球の反対側になるほど離れていたのに、
仕事、家族や恋愛、何でも話せて笑いあえる仲間になっている。

いつの間にか撒いていた種が、
少しずつ根を張って、芽になってきたところが、今、なんだろうな。

別にこれをビジネスに繋げたいとかそういうことは思ってない。
今後、大企業のマネジメント層に行くか、ベンチャーや起業に転向するか、
家族志向になるか、日本か海外かで話題も変わってくるはず。
これから大きな木になるのか、小さな草で終わるのか、まだわからない。
また横目で進退を気にするライバル的な関係になるかもしれないし、
話題が違い過ぎて疎遠になるかもしれない。

近い将来はわからなくても、Maroon5のPayphoneを聞いたら
あー、この曲流行ったころ、あんなことに悩んで
あんなことで大笑いして、えーっと、ラーメン、なりたけの話とかしてた!
って胸がきゅんとなる一瞬は
遠い将来まで、死ぬまで枯らせたくない。
スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。