スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留学カウンセラーを決める

カウンセラーについてご質問がありましたので
投稿させていただきます。

私はFECの木下さんにお願いしています。

なぜここにしたかと言うと・・・

◆ 日本人カウンセラーである

私は典型的な日本人ですので、外国人に強く言われると
ニヤニヤしてYeah, Yeah...と言ってしまいます。
しかし、自分の中で納得できないのは絶対に嫌です。


◆ 会計士をサポートした実績があった

会計士がどんな仕事をしていて、どんなところに不満を持ちがちなのか
既にわかっていらっしゃったので
「実務経験ってのが必要でして・・・」とか
「お客さんから感謝されにくい業種でして・・・」とか
そんなことを説明しなくてもいいのは楽だし、結果的に信頼できた。


◆ 信頼できる仲間のお勧めがあった

Gucciさん、Pyonさん、その他たくさんの受験仲間が
木下さんにお世話になっていて、
気の合う仲間たちに「きっと合うはず」とオススメされました。

◆ 消去法

まぁ、これけっこうでかいですよね。
実際に行って話(または初回カウンセリング)を聞いたところのみ書きます。
営業妨害したいわけではないので、推測してくださいませ。

D氏:費用で無理。スコア的にも追い返されるのがわかっているし。

日本人I氏:優しすぎて甘えてしまいそうだった。
 時期的に中途半端で「売り」のネットワーキングに入れる自信がなかった。
 (班やグループ作りの時にあぶれちゃった気分)

mixiによく出てるとこ:全然キャラが合わなかった。初回15分くらいで帰りたくなった。

イギリス系:親切だったけどそもそもイギリスに興味なかった。





そんなこんなで、昨年からFECで楽しくやっています。
ちょうど1年くらいかな。

同時にいろんな方にも意見をもらったり、ブレストを手伝ってもらったりして
最近はもやもやとしながら
『あぁ、MBAってこういう気持ちの時に行くべきところなのかな』
と、新しい自分の意識を感じたりしています。

このブログを使って、そんなもやもや感のアウトプットもしていこうと思います。

情熱の方向としては正しいけど、
その想いを形にしたり、伝えたりする方法が私は苦手のようです。。。
(昨日のブレストで言われた件)
訓練、訓練。
スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

トラックバック URL:
http://apricotmba.blog93.fc2.com/tb.php/30-73753bd5
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。