スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BoPマーケットの授業(1)

Class of 2014がBoPづいてるのでこちらも負けずに。
Base of Pyramid
ソーシャルアントレプレナーシップ

インドでとって良かった授業のひとつがRural Marketing.
教授に個人的に質問をぶつけたりもしてきました。

授業はマーケティングのいろいろ、価格や広告、流通などについて
教授のコンサルタントとしての実体験をもとに進められます。
課題は個人課題(プレゼンまたはレポート)とグループ発表。
グループ発表では実際に田舎町を尋ね、見て、聞いて、感じたことを生かして
ビジネスプランを作りなさいというもの。

週末にクラスメイトの車に乗り、みんなである村に行きました。
7:30待ち合わせがやはりインド時間、8:15くらいにキャンパスを出ました。
そこから皆のお気に入り食事処に行き、朝食。
(ていうか、普段も8時から授業開始してるんだから、
朝食は各自で済ませて集まれば良くない?w)
道中、Indian Business Schoolという学校の看板を見たり、
(名門の当校はIndian School of Business)
田舎にInternational Schoolという学校があったりして大笑い。
インド人、笑いのハードル低いです。

途中でチームメイトがアレンジしてくれたNGOの人と合流し、
なぜだか教授から指定された町ではなく、
田舎度が低い(若干発展している)町に行くことに。NGOの人繋がりなのかね。
そして少なくとも7,8時間滞在すること言われていたのに3,4時間で退出。
20130804_3.jpg

そんな感じで、インド人自身もあまりBoPに関心があるようには思えませんでした。
でも町に行ったらそれなりに興味深く話を聞いたり、インタビューしたりしていて、
楽しかったようです。
小学校に行った時は子どもたちが英語の挨拶の歌を歌ってくれ、
グループ皆でなんてかわいいのー!と記念撮影。
20130804_1.jpg

日本人からすると「恵まれない子供たちの無垢な笑顔」みたいな
バイアスがかかりがちだけど、子供たちをかわいいと思う気持ちは同じ。
20130804_2.jpg

そんなこんなで半日の田舎滞在は終わり、寮に戻って昼ごはん食べて昼寝しました。
オチがないまま次回に続く。
スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。