スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

airbnbが貧乏学生を救う

楽し過ぎてブログ更新もできなかったサンフランシスコ観光を終えて
今はサンディエゴ、ラホヤという海辺の高級リゾートにおります。

借金持ちの学生が何やっとるんじゃ!と思われるかもしれませんが
宿代を浮かせた結果、仕方なくここになってしまったのです。

今回はairbnbというサイトを使いました。
ごく普通の民家から高級一戸建てまで
一般の方が使っていない部屋を有料で貸してくれます。
お金の決済はサイト運営手数料込でウェブ上で。

場所はいいし、WiFi無料だし、キッチン使えるし、住宅街ジョギングするの楽しいし、
これはハマりそう。
更に今回止まった部屋、めっちゃおしゃれ。シャレオツ。


インテリア雑誌やモデルルーム以外でこんな住宅が存在するなんて信じられなかったので
あーお金稼ごう、ってシンガポールBBQと同じように改めて思いました。
やっぱロールモデル大事w

サンディエゴ行くと言った途端、合計5人の方に勧められたスシオオタ。
ウニめっちゃ旨かった。
噂によると寿司職人太田さんがサンディエゴでウニを食べてここで出店することを決めたとか。
2貫で10ドル、学生には少し厳しいけど明日も来ちゃう?と思わせるほどのとろけるウニ。
友達が食べた時は固いウニだったそうですが私の時はとろけるウニで大満足。
ランチに入ったので小うどんつきランチ握りセット12ドルと一緒に。
小うどんも関西風薄味で麺がのびてなくて美味しかった。


サンディエゴ、とにかく幸せな町です。
なんとなく来たけどすごく気に入った!

ホテルデルコロナド。名作映画の撮影に使われるような由緒あるホテル。

サンディエゴ動物園のパンダ。
上野動物園並に並びましたが、親子+子どもの3匹、みんな起きて動いてたので大満足。

一人旅が楽しすぎていつまでもおひとりさまを貫きそうで、まずいなぁ。
スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。