スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドで人生変わったか

タージマハルに行ってきました。
写真upから1日経ってないのに61Likesを獲得するという人気ぶりに
改めて驚いています。

インドほど百聞は一見に如かず、の国も珍しいと思います。
私がタージマハルで感じたのは、写真どおり、ということ。
もちろん美しかったけど、
写真を大きく超えないし、それ以下でもない。

逆に私がうぉーーーってなるのは
人の行動とか生活とか。
タージマハルの後、Fatehpur Sikli ファテーブルスィークリー
という遺跡に行ったのですが、
ガイドが案内してくれたのは宮廷地区のみ。
ランチを食べながら、地球の歩き方を読んで復習していたら
モスクがあったのに案内してくれなかったことに気付き
文句を言うガイドに強く言って、わざわざ戻ってもらいました。

20130410.jpg

20130410_2.jpg

彫刻や花柄の綺麗な門はもちろんですが、
お祈りしている人、地べたに寝てる人、
神様の前で観光客相手にずるい仕事してる物売り兼ガイドなど
そこにいる人間の生活感が面白い。
「見に行って良かったよ」と言ったら
ヒンズー教のガイドは異教徒だから入れなかったと。
(だったらはじめにそう言ってくれ…)



ISBにも似たようなところがあって、
インド人とグループワークして、パーティして、
買い物して、遊びに行って、
そういう何気ない生活が私の奥にずっと溜まっていくと思う。

イギリス帰りでパーティガールなルームメイトのRちゃん、
私が発つ前日に恋の修羅場があったようだけど、
そんな場でも泣きながら早口の英語でコミュニケーションとれるんだな、とか。

ハードルが高く見えたインド留学、
この情報にdisagreeな点も出てきた。
インド人ばかりのチームでもどうにかなったし、楽しかった。
英語も使えるし、初日から寮だったけど何も困らなかった。

インドで人生観変わったかと言うと、決してそんなことはないけど
今まで通り、私流のやり方で進んでも、そんなに世の中怖くない、って気付けた。

逆説的かもしれないけど、
これからも、何事も、先入観にとらわれないように進んでいきたいね。
スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。