スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粘着質ですが

自分で言いますが、私はかなり頑固者の粘着質な性格です。
諦めもかなり悪いです。
恐らく、この性格には実の父も母もある意味、一目置いていると思います。

MBA目指そうと思ってるんだ~、留学ってどうかな~、みたいな方たち
頻繁なメールのやりとり、お食事、
名刺交換まで含めると数十人と話してきましたが
実際に学校説明会まで行って、
TOEFL受けて、
GMAT受けて、
出願まで辿りつく人って、けっこう少ない気がします。
直接、頻繁に連絡取ってる同業の後輩だと、1人かなぁ・・・。
歩留率がかなり高い印象。

実際、私が2008年くらいにMBA受験考えてる、と言い始めた頃
割とまわりに会計士×MBAのライバルがいた気がします。

何名かは先に合格、留学、卒業され、
何名かは同期になりましたが、
同時期に志して、今もまだ継続して目指している人はいない気がします。
恐らく、諦めたか、「いつかやろう」と保留にしているかと。

諦めなければそのうち順番が周ってきます。
だから、ちょっとTOEFLが厳しいとか忙しいからって諦めたりするのは
もったいない気がします。

粘って、粘って、自分の思い通りに近づくまで粘る。
調子いいなぁとか、環境が恵まれてるんだよとか感じる方もいると思いますが
基準が不明確な相対比較されるより
ポチッとクリックした途端、目の前でGMAT500点代突きつけられる絶対比較の方が
ずっと心が痛む、そんな受験時代でした。

そんなワガママ娘がまたひとつワガママを貫き通しました。

次回に続く。

スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:

次回を楽しみに~

しつつも、この記事もうんうんと思いながら読みました。
私も2年間の受験で最初の頃に会ったり、ブログにコメントしてくれたり、
はたまたブログやってたのにいつの間にか受験をあきらめたのか閉鎖
されてたり、いろんな人を見ました。

年間でMBA行く人が200人くらいらしいですが(曖昧情報)、おそらく
最初の母数ってすごい数なんですよね、きっと。別にMBA is all.
ではないですが、もったいないなーの気持ち分かります。

ちょうど一緒に受験を戦ったブログ友と、この話をしていたので、
おっと思い、コメントさせて頂きました。次回楽しみにしてまーす。

Re: 次回を楽しみに~

dora-swさん
コメントありがとうございます!
残念ながら、「次回」は受験じゃなくまたExchange programネタに戻ってしまいますが
MBA行く人はこういう感じで、何でもかんでも粘ってるんだよ、
というのが伝わればいいなぁと思っています。

何でもチャンスがある、っていうだけで素晴らしいことなので
自分の努力不足とか言い訳で諦めて欲しくないな、って思いますね。
大学卒業していないから、海外大学院留学なんて夢のまた夢、
親族が体調崩してしまったから、日本にいざるを得ないっていう人も
きっと大勢いらっしゃるでしょうし。。。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。