スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラサー、アラフォーのホームシック

クラスメイトの「中国に疲れたので早くおうちに帰りたいです」感が
最高潮になっています。

この感覚は
既婚・未婚、子どもの有無、成績の良し悪しを問わず、
更に韓国でも大阪でも感じなくて、
中国・北京独特のものなんだろうなって思います。

意外なのは言葉が通じる台湾人がけっこう疲れているということ。
I hate China~!!と叫んだり、
フライトを手数料かけて早めてまで帰りたいと。

20120528_2

私は辛い物も、香菜(パクチー)も、安くてお腹が不安だな、って料理も
だいたい大丈夫なので、食事の不安はありません。
写真はお気に入りの刀削麺13元。パクチー入れ放題。

今日は超ローカルな食事する場所(すでにレストランではない)に行って
やっぱり大丈夫じゃん、と実感。
ちなみにランチ8元(100円)。最低記録更新。

あと、ホテルの停電断水も3回ほどありましたね。
私は1回目で痛い目にあったので
(停電断水10分前に帰宅、歯磨き途中に断水し、ペットボトルの水でどうにか解決した)
残り2回はしっかり睡眠して対抗しました。

受験仲間のFujineさんも経験したんだと思うけど(香港だけど)
アジアの新興地域の独特のパワーってあって、特に北京はその傾向が強くて
打ち勝つか、気にしないかしないと
もうぐゎんぐゎん振り回されてしまって、
ただただ身も心も消耗していくだけなんだと思う。

私はさすがに住もうとは思わないけど
こんなカオスな環境がおもしろくって、
一生に1回でもこういう経験に身をおけたことがすごくうれしいです。

もちろん、どうしようもなく嫌な部分もあるけど
オサレなジャズバーとか、オサレなファッションビルとか
天安門見ながら400元(5,000円弱)もするブランチ食べたりとか。
そんな体験も共存してるのが私の中国体験。


みんな、もう少し中国好きになってあげてよー・・・。

photo (3)

甘すぎるけど、杏仁豆腐ファンとしては買わずにはいられなかった。
写真ヨコで気持ち悪くてすいません・・・。

スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

トラックバック URL:
http://apricotmba.blog93.fc2.com/tb.php/116-10a08ee9
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。