スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精華大学IMBAにもぐってみた

今日の午前はまさに私がイメージしていた「これぞMBAだ!」って感じの授業でした。
お題は中国ビジネス。
科目としてはStrategyですかね。
本当におもしろかったので、明日の朝、頭が冴えてる時に書きます。

午後は精華大学International MBAの方にお招きいただき、
日産と精華のジョイントレクチャーに参加させていただきました。

20120518.jpg


ゲストスピーカーは日産とルノーの提携を主導されたチームのお一人の日本人の方。
もちろん英語でお話してくれました。

いわゆるOverview、提携のBefore-After,マネジメントの工夫などなど
かなり詳しくお話いただけました。

興味深いKPIが
「部品共有率」と「エンジンDiversity率」みたいなもの。
これらはもちろん、統合後は前者は上がって、後者は下がらないといけないんだけれども
私みたいにすべて単位を「金額ベース」でやりとりしている側からすると
そっか、こうやって測る手法もあるのね、とちょっと目ウロコでした。

あとは情報の共有化とか、意識の共有化にも相当気を使っていた(いる)みたいですね。

その他もたくさんお話しいただいたんですが、
何しろ今日は頭をたくさん使ったのでくたくたで・・・すみません。
また頭が落ち着いたら書ける範囲で書きます。

その後、オーガナイザーをしている日本人学生のJさんとお茶をしに行ったのですが
アジアにおける日本人MBAホルダーの危機感みたいのは共有してくれていたので
(韓国人のスパルタ度合い、中国人の職探しのハングリーさ等)
やっぱり見る人から見るとそうなのね、と感じてしまいました。がんばらねば。


うーん、私はまず身近なところの問題解決しないとなぁ。
ちょっとクラスマネジメントに課題が出ています。さすぴしゃす。


スポンサーサイト

| ホーム |

コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

トラックバック URL:
http://apricotmba.blog93.fc2.com/tb.php/113-1e62bada
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザーのみ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。