スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初ハーフマラソン(喉元過ぎれば…)

初の10キロマラソンから一週間で
無謀にもハーフマラソンにチャレンジしてきました。
結果は2時間14分、完走。
11km超は初めて、体育2、コースの難易度にしては上出来でしょう!

今回のコースは高低差が激しく、
途中で舗装されてない山道もあったのでかなり膝に来ました。
だから先週、10キロ走ったコースのハーフなら
もう少し楽にいいタイムが出たかもしれません(言うだけw)

GMBA2013からは1人、2014からは2人、フルマラソン完走してました。
完走できなかった人たちも30キロ地点あたりまでは行ったとか。

私がマラソンやってみて感じたのは、
たぶん、みんな、やらない、チャレンジしないだけで
やってみたらそんなに難しくないし、
体育2の私なんかよりいい結果出る人もたくさんいるんじゃないかなーと。

これはゴルフも同じなんだけど、
女性で道具揃えてマナー覚えてコース出て、ってとこにたどり着く人が少ない。
スポーツに限らず、英語や海外生活、
インド行くことなんかも、やってみたら大したことなかった。
もちろん、まだまだレベルとしては低いし、プロには及ばないけれど。

きっと世の中にはまだ私がチャレンジしてないだけで、
やってみたら案外普通で、楽しめちゃうこともたくさんあるんだろうな。
スポンサーサイト

マラソンデビュー

先週末の日曜日、彼と一悶着あった直後
デクスター・アナーバーマラソンという大会に出てきました。
本番は今週末のアナーバーマラソンでハーフを走り切ることなので、
今回は10kで大会とはどんなもんなのかを経験するためです。

有酸素運動なら私はだんぜん水泳とダンス派だったので
日本では全くマラソンに興味がありませんでした。
むしろ、なんだよブームのっちゃってー、みたいな。
でもこちらではジムの会員にもなってないし、
プールも家から少し遠いし、
MBA仲間はGMBAも他校もどんどん始めてるので去年の秋から走り始めました。

が、湿度の高いシンガポール、
なんだかやる気を削がれるインドでサボりグセがつき、
結局2週間程度の準備しかできませんでした…。

それでも10kならなんとか完走できるもんですね。
タイムは59分40秒。
ギリギリ1時間切れました。最後ダッシュだったけど。
ゴール地点の様子。



走った後、ピザを食べたくなる心理がわからん。



試しに一切れ、体がどんな反応するのか試してみたけれど
やっぱりぶどうとかオレンジ食べてた方が気分がいい。
きっと、走った後におにぎり食べるようなもんなんでしょう。


大会ってPeer pressureがあるから走りきるだろうなとは思ってたけど
タイムも相当延びました。

初心者ランナーにおススメなのがGPSウォッチ。
まだ体がペースを覚えてないので、
ペースを上げ下げせず、安定した走りをするのに役立つと思います。
私はGARMINのForeAthleteの英語版使ってます。色とサイズがお気に入り。



私は練習で6分20秒~40秒くらいのペースで走ってたけど
大会では周りに流されて、最初の1キロを5:33と相当飛ばしてました。
最後1時間以内に完走するためにダッシュした時でさえ5:32だったので
相当飛ばしてたんだなぁ、と思う。
一番遅かったのが、坂道のある8k地点で6:17でした。
それでも普段の練習で早い方。

あとは途中で音楽が欲しくなった。
飽きもあるし、
呼吸がぜいぜい言う人とか少し気になるんだよね。

ちなみに、私は体育で2を複数回とったことある人なので
ぜひ、みなさん、自信を持ってチャレンジしてください。

Campus Visitにおいでー

先週、今週と2人のCampus Visitの来客をホストしてます。
せっかくなんで、Campus Visitについてまとめますね。

◆ Full-time MBA
こちらのリンクをご参照ください。

◆ Global MBA
アドミッションオフィスが無料ランチつきでサポートします。
偉い人にも会えるかも!

おぅふ・・・連絡先が載ってないじゃん・・・
すみません、私経由か、Japan Business Associationのアドレスに
Global希望ですとお申しつけください。まだどっちにするか迷ってます、でも可。

以下共通。

【ミシガン大学への行き方】
最寄はデトロイト空港。
デルタのハブ空港で、日本からの直行便はデルタのみです。
全米各地から簡単にアクセスできます。

空港から学校まではタクシーかバスで。
私はだいたいバス(Air ride)を使ってます。
国際線出口のところが乗り場になっています。
アナーバー行は1種類のみで間違いようがなく、1時間に1本程度あります。
降りるのはCentral CampusかBrake Transit Centerで。
どちらも距離的にはそんなに変わらないはず。徒歩10分弱でビジネススクールに着きます。
重いスーツケースなどがあったら、空港からタクシーが無難かも。
治安はいいので、夜遅くてもバスがあるくらいの時間なら1人で歩いて大丈夫ですよ。
流しのタクシーは基本、ありません。

【宿泊場所】
私は渡米後、ホテルを一切使わずに、即マンションに入居してしまったため、
正直よくわかりません。。。
学校へのアクセスがいいところはこちらを参照し、
空港へのアクセスがいいのはこちらですね。ホテル前に上記のバスが泊まります。

まぁ、私が知っている限り一番快適なのは私の家なんですけど。
ゲストルームとジャグジーありますけど。
バス・トイレは当然別ですけど。ほほほ。

【手土産】
「手土産持っていきたいんだけど、在校生から気にしないで、って言われちゃって、
または聞く機会ががなくて、でも何か持っていきたいからどうしよう?」
という方に向けて
私の主観たっぷりでお伝えすると

1.ラーメン
なんだか知らないけど、こちらの日本人は異様にラーメンに飢えてます。
生ラーメンだとなお良し。ただし、簡単に分けられないので数に注意。

2.ご飯にかける系
男性でもご飯くらいは炊く、という人はけっこういます。
私はゆかりと塩昆布が大好きなので、日本から数パック持ってきました。
なめ茸とか、ごはんですよとか、鮭フレークとかもいいっすねー。
納豆もこちらでは3~4ドルするので、私は嬉しいです。じゅるり。

3.日本ならではのお菓子
もち系とか、プリン、食べたいですねー。プリンってものがないんですよ。
ひたすら甘いだけのものは食傷気味なので、日本ならではの繊細なもの。
六花亭のバターサンドなら甘くても歓迎だなぁ。
タイ、シンガ、中国などのアジア女子には「東京ばなな」が知名度高いです。
※ちなみに私、あんこ苦手です。

4.本
これは上級者向けですが、
日本語の活字にも飢えているので、ヒットすれば必ず喜ばれます。
某Gucciさんは北京育ちの某しんがぽーりあんに「テルマエロマエ」を持っていったら
かなりツボをついた様子。

5.文房具
かさばらないのがいい人は
さらさら書ける3色ボールペンとか、軽く綴じれるホッチキスとか。

日本酒とかも高いので、重さが苦にならない人はいいかもしれません。
日本人に人気の学校だと、もらい慣れていることもあるので
在校生に聞いちゃうのが一番いいかもしれませんね。


【準備】
こちらのブログに凝縮されてます。
Happy Unhappyより 『香港MBAを見たいと思ったその時に』

試験だ、エッセイだ、面接準備だと大変かもしれませんが
これくらい準備してからのほうがいいと思います。
せっかく高いお金と有給使って来ていただくんですから。

【面接時の持ち物】
「ポートフォリオ」っていうものがあるとかっこいいです。
というか、こっちの学生は面接の時、だいたいこれ持ってます。
時間があったら生協や購買みたいなところで買ってもいいかも。



基本的に、私と友達、顔見知り、
またはとても親しい人からのご紹介は大歓迎です!
スコアの高い低い、お土産の有無問わず
送迎付きでサービスしますので、どうぞいらしてください!
(※ただしインドに行ってしまう2013年1月~4月を除く・・・)

日本食最強説

今日はTaste of Rossという
地域別クラブが集まって、
文化紹介的な感じで食べ物紹介しようというイベントでした。
あれですね、物産展みたいな感じです。

(集合写真。ここまで多いと個人特定も難しいと思うので顔出しで.
MBAにしては女性が多いですが、奥様方もおります)
20121013.jpg

我が日本、Japan Business Associationは
- 細巻きずし(かっぱ、たくあん、てっか、ねぎとろ)
- 焼き鳥
- 豚汁
- もち(きなこ、砂糖醤油の磯辺巻き)
を作りました。
あと、写真撮る顔はめパネルと仮装も用意しました。

結果として、もう勘弁してくれよ、ってくらいの大盛況、大行列。
スシ、みんな大好き。わさびもWasabiでそのまま通じます。
寒かったので、豚汁も大盛況。I love it! の声が何度も聞こえました。
焼き鳥もその場で焼いて時間はかかるので、お腹空いてたらすっとばしてもいいのに
皆、しっかり行列に並んでました。
おもちは日本人(我々)に大好評。あ~、また食べたいなぁ。

こういうイベントで無駄に?がんばっちゃうのが日本人。
私は寿司班だったんですが、セミプロの同級生に教えてもらい、
かなり上手に細巻き寿司は作れるようになりました。
Asian American ClubとかGourmet Clubとか
完全にケータリングバレバレだったもんね。

そしてなぜかChinaとKoreaはブース出してなかったです。
Indiaはインドの曲がかかったら踊りだしてました。

実はレポートが3本、
プレゼン1本、テスト1つと相当やばいんですが
今日はめちゃめちゃ気分転換になりました。
明日こそ勉強しないと、と思っていたら
タイヤがパンクしてました・・・。

さすがにゆるふわ女子が
Jeepを一人でジャッキ使って持ち上げてタイヤ交換する姿は想像できないので、
朝一で修理屋さんいかないと。

ブログのネタが尽きないなぁ・・・。

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。